週末にブロードウェイミュージカル「RENT」来日公演に行ってきましたが、この来日公演の収益予測を考えてみたので、メモ代わりに残しておきます。

これだけの売上があって、費用がかかってるんじゃないの?という予想です。

業界完全素人の勝手な憶測ですが、前職で予算立案とかやってたので、こういうの考えるの好きなんですよね。

RENT来日公演の予想売上

チケット販売の売上

まず、前提ですが、今回の来日公演の会場となった東急シアターオーブの収容人数は約2000人です(参考ページ)。

当日、会場を見渡してみた限り、1階席であるS席は1000人(1万3000円)、A席500人(1万1000円)、B席500人(9000円)の割合だと思います(たぶん)。

 

平均客単価が1万1500円として、1回の公演で2300万円の売り上げが立つわけです(RENT公式ページ)。

物販の予想売上

これ以外にも物販収入もあります。RENTのブロードウェイ来日公演に来るような人はミュージカル大好きな人達なので、RENT公式グッズは人気です。それなりに売り上げを期待できるでしょう。

1公演2000人の来場者に対し、少なく見積もって1割の人が3000円のグッズを購入してくれたとして、200人×3000円で60万円です。

予想売上まとめ

チケット代と合わせると、1公演当たり2360万円。

今回の来日公演は全17公演の予定です。

なので、2360万円×17回=4億120万円が今回の来日公演の売上試算になります。

RENT来日公演の予想費用

チケット販売手数料

これに対して費用ですが、まず、チケット販売手数料が8%かかります。

1公演のチケット販売が2300万とすると、1公演当たり184万円×17公演で3128万円がチケット販売手数料として、チケットぴあなどに支払うことになります。

会場使用料

また、公演を行う会場ですが、東急シアターオーブの会場使用料は調べても出てきませんでした。

代わりに、同じ東急が経営している渋谷bunkamuraのホール使用料を見てみると、東急シアターオーブと同クラスのホール使用料が1日約200万円くらいです(受付・案内係の人件費も込み。休演日・リハーサル・仕込み日は半額。参考ページ)。

 

12日間の公演期間で休演日は1日です。仕込み日とリハーサル日・撤収日が1日ずつだとして、15日間ホールを借りれば良いのではないかと。

11日間が全日使用で200万円、4日間が休演日やリハーサルなどのため半額で100万円なので、2600万円がホール使用料になります。

キャスト・来日スタッフのギャラ

キャスト・来日スタッフのギャラをいくらで見積もるかですが、ブロードウェイ役者の最低週給は22万円だそうです(参考ページ:ブロードウェイ出演のギャラは?)。

拘束期間は2週間ですから最低ギャラで44万円ですが、まぁ日本への移動など大変さを加味して1人当たり100万円のギャラとしましょう。スタッフ含め50人全員に100万円のギャラとして5000万円ですね。

キャスト・スタッフの宿泊代

キャストと来日スタッフ合わせて50人くらいですかね?

1人当たり2万円くらいのホテルに宿泊させたとして、2万円×50人×15日間=1500万円の宿泊費用がかかりますね。

キャスト・スタッフのフライト代

東京ーニューヨークをいくらで見積もるかですが、乗継便のエコノミークラスなら片道13万円とかで行けるようです。往復26万円の50人で1300万円が旅行交通費になります。

(直行便のビジネスクラスで往復させた場合は、片道80万円なので、往復160万円の50人で約8000万円が旅費交通費です)。

広告宣伝費・グッズ製作費

あと必要になるのは、今回の来日公演の広告宣伝費とグッズ製作費くらいですかね。

ブロードウェイの来日公演ならブランド力あるし、そんなに必死に集客しなくても勝手にファンが拡散してくれるし、勝手に売れると思いますが、仮に1500万円を宣伝広告費に使ったとします。

グッズ製作費は売れなかった分の在庫とか細かいことも考えないといけませんが、ざっくり販売価格の半分と想定して17公演分で510万円がグッズ製作費

なので、費用面はざっくり1億5000万円~2億2000万円かかる計算です(フライト代をいくらで見積もるかで1億近く差異が出ます苦笑)。

費用予想まとめ

その他にも機材輸送費や会場運営のバイトスタッフの追加など細かいお金がかかるかもしれませんが、プラス2000万円もあれば問題ないはず。なので、2億4000円の売り上げが立てば最低限の数字はクリアできそうです。

結論としては、2億近い利益が期待できる

ブロードウェイミュージカルの来日公演ということで、連日ソールドアウトが期待され、4億120万円程度の売上が見込めると思うので、2億2000万円の費用がかかっても十分収益が期待できると思います。

というか、黒字が期待できるからブロードウェイを呼ぶわけで、赤字だったら呼ばないですよね(笑)。

キャストと来日スタッフのフライト代とギャラ、宿泊代が大きな固定費になると思うので、短い期間で1日2公演の日程を増やせればそれだけ利益率が上がるはずです。

ただ、今回の計算に入れていない費用としては、ブロードウェイ側のエージェント会社のマージンですね。

ブロードウェイを招聘したキョードー東京とのレベニューシェアがあるんじゃないかな、と思うので、そこら辺の取り決め次第でもう少し損益分岐点が変わるかもしれません。


【広告】

ブログ運営者:つかじゅん


このサイトは、ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックして頂けると管理人の記事更新のやる気が出ます

FacebookやTwitterで紹介して頂けるともっと喜びます。


ブログランキング・にほんブログ村へ